DTM作曲ブログ > 日記 > おすすめ映画の感想まとめ。Huluで観賞した洋画一覧。
2019年1月09日

おすすめ映画の感想まとめ。Huluで観賞した洋画一覧。

おすすめ映画の感想まとめ。Huluで観賞した洋画一覧。
ここ数年の間に見た映画。主にHULU、Amazonプライムでの観賞。

せっかく映画を見ても内容やタイトルをすっかり忘れてしまうことが多いので、自分用にちょっとした感想とメモ。またブログを見る人のおすすめになればと。洋画のみ。

格付けは主観評価のためあしからず。(再)が付いているものは過去に2回以上観たことのある映画。

■傑作


傑作:是非観て欲しい超おすすめ映画。


インターステラー(2014) …
硬派で切実な親子愛と手に汗握るスリリングな展開。世界を守るために登場人物それぞれの想いと行動が交錯する。非現実的なとんでもストーリーながら細かい事は気にならず見入ってしまう。近年稀に見る素晴らしいSF映画。熱演も音楽も良かった。号泣。


■名作


名作:只者ではない、おすすめ映画。


ファイトクラブ(1999) …
暖衣飽食な現代社会への提起。野蛮な生き様から湧き出す活力。生きることへの原始的回帰を渇望する精神病。ブラピ全盛期。


プライベートライアン(1998)(再) …
映画史に残るであろうリアルな戦争描写は圧巻。多数の犠牲を出しながらも唯一人だけを連れ帰るという理不尽な任務の中、時代と運命に翻弄されて生きて死んでいく男達の熱く悲しい物語。


■佳作


佳作:心を奮わせた映画。


イノセント・ガーデン(2013) …
少女から大人の女性へ。目覚める美しきサイコパス。何物にも抑圧されない本当の自分を解放するカタルシス。ノスタルジーな雰囲気○。ニコール・キッドマンが脇役で出演してるが本当に綺麗な女性だと思った。


エスター(2013) …
養子に迎え入れた少女が徐々にサイコパスの本性を現していく。後述の映画『ケース39』と似ているが、悪魔ではなく人間というところが逆に怖くて良い。


ブラックスワン(2010) …
追い詰められていく未熟な白鳥が遂に才能を開花させる。ストーリーはそれほどでもなかったが、ナタリー・ポートマンの演技が大変素晴らしいので。


パシフィック・リム(2013~) …
襲い来る謎の巨大生命体「KAIJU」と人型巨大兵器イェーガーが戦う。前知識なしで観たが、第一印象はエヴァンゲリオンそっくりだなと。本拠地を叩いてエイリアンを一掃して帰還するラストはお粗末な印象が拭えないが、それに至る戦いは非常に熱い。映像も迫力があり○。続編があるなら観たい。


オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014~) …
侵略者「ギタイ」に脅かされ、人類が苦戦を強いられている近未来の地球。トム・クルーズ演じる少佐は、特殊な「ギタイ」を倒したことからタイムループの世界に入り込んでしまう。何度も戦死しては上手くいくまでやり直す、というゲームのような設定が新鮮で面白い。原作は日本の小説。


キック・アス(2010) …
スーパーヒーローに憧れる少年が無茶振る舞い中、ある親子と出遭いトラブルに巻き込まれながらも成長していく。終止テンポ良く痛快で楽しく観れる。ビッグ・ダディ役のニコラス・ケイジも良い味を出しているが、何と言ってもヒット・ガール役のクロエ・グレース・モレッツがとにかくかわいい。


ハリー・ポッター シリーズ全作(2001~) …
胸がワクワクするファンタジー。ただ魔法バトルに迫力が無く残念。突っ込みたくなる点も多々ありだが、シリーズ通してハイクオリティ。ハーマイオニーがかわいい。


■凡作+


凡作+:面白く観れた。暇つぶしに最適。


ザ・レイド(2012) …
麻薬王の支配するビルへ特殊部隊が突入する。初めから終わりまでひたすら戦い続けるインドネアシアのアクション映画。テンポ良く格闘メイン。ストーリー性はほぼ皆無だが、ずっとアクションなので頭空っぽにして楽しめる。


96時間 シリーズ全作(2008~) …
娘を誘拐された元工作員の凄腕パパが怒りの無双をするハードアクション。2作目は尻すぼみ。1作目がおすすめ。


ケース39(2009) …
引き取った不幸な少女が実は悪魔。周囲に襲い掛かる悲劇。ありがちな内容だが、これ系のサスペンス好きなので。


ザ・ギフト(2015) …
男の復讐。じわじわと追い詰めていく直接的ではない精神攻撃が異質で興味深い。単なる復讐ではなく、あくまで相手に『気付き』を与えるための意味でのギフトではないかと個人的には思っている。


■凡作


凡作:他に観るものがなければ。


サプライズ(2011) …
両親の結婚記念を祝うため集合した10人の一家関係者が、突然仮面を被った集団から襲撃を受けてしまうスプラッター映画。サバイバルスキルを持ったヒロインが反撃していくのだが、それが痛快で面白くて笑ってしまった。


ハンガー・ゲーム シリーズ全作(2012) …
未来の独裁国家でサバイバルゲームを生き抜き、反乱していく。バトルロワイヤル系の映画。世界観や題材はすごく良いのに、肝心のサバイバル部分の見せ方がいまいち。終止暗い雰囲気。もう少し面白く撮れた気がする色々と惜しい作品。


ハードエイト(1996) …
何故か見知らぬ青年に親切にしてギャンブルで食っていく術を教える初老の男性。引退した元殺し屋の男が怒りの一撃を食らわすハードボイルド映画。別に善人になった訳でもなくやる時はやる感じが良かった。


ミレニアム1~3(2009) …
生い立ち不幸な女性が過酷な人生を克服して社会的な名誉と尊厳を取り戻す。壮大なストーリーだが長く難解で映画としては見せ場や起伏に欠ける。推理小説らしいので、読んでいないが原作の方が面白いのではないかと思う。


フォレスト・ガンプ(1994)(再) …
ガンプの異色な人生をアメリカ近代史実に沿って見る映画。相変わらずガンプという人物をあまり好きになれず、この映画の何が良いのかよく分からない。


セルラー(2004)(再) …
携帯電話を使って凶悪犯罪を追跡し、解決していくサスペンスアクション。携帯電話を使った映画を作るために作られた映画、という印象。


プレデターズ(2010) …
国籍の違う様々な人物が、プレデターの狩りの獲物として惑星へ連れて来られるSFアクション。極道が日本刀で戦うシーンもあり。褒める映画ではないが暇つぶしにはなるかと。


■駄作


駄作:個人的に微妙に感じる点が多かった映画。


イコライザー(2014) …
めちゃめちゃ強い元CIA工作員が一人でマフィアをぶっ壊す話。主人公の強さが完全無欠系なのでいまいち微妙。対して敵はマヌケで自分から罠に入ってくるので興醒めな点が多々あり。こんなに強い人が一人でマフィア壊滅できたら世の中は既に平和になってるよ…。


ジェーン(2015) …
南北戦争後のニューメキシコを舞台にした西部劇。よう分からん。


その他、最近観た映画一覧


エイリアン全作(再)、プレデター(再)、アルカトラズからの脱出(再)、ロシアン・ルーレット、ロックアウト、スリーピー・ホロウ(再)、ドメスティックフィアー、イーグルアイ、マトリックス全作(再)、コンテイジョン、バットマン(ダークナイト)全作、イーグルアイ、第九軍団のワシ、ブラックダイヤモンド(再)、Vフォー・ヴァンデッタ、ワールド・ウォーZ、トレーニングデイ、グーニーズ(再)

その他多数。

こんな音楽を作っています! (ゲーム/映画音楽/オーケストラ系)

CanopusSounds Canopus Sounds @ かのぷー

こんな音楽も作っています! (エレクトロニカ/テクノ/ボーカル系)

CanopusSounds Wiredscape @ かのぷー
コメント一覧
コメントをどうぞ
* Name
* Comment
プロフィール
CanopusSounds Author : かのぷー / Canopus
DTMで作曲、音楽活動をしています。主な活動は、ゲーム開発会社へのゲーム音楽の楽曲提供、M3同人系イベントへサークル参加など。オーケストラ、サントラ系、ファンタジーなオリジナルCDアルバムも制作。猫が好き。いよいよオッサン化してきた現実を見つめる年頃となりました。

カテゴリー
CD通信販売/委託SHOP
オリジナル サントラCD 通信販売
  • Journey
  • Carina
ツイッター